CFP資格取得の難易度とは?

*

CFP資格取得の難易度とは?

CFP試験の難易度

AFP・CFPとFP技能士はまったくの別物ではありますが、前のページでも確認したとおり、AFPに関しては資格取得の過程においてFP技能士との間に共通点も多く、「AFP=FP2級」と言っても過言ではないくらいです。
しかし、その上位資格であるCFPとなると、状況が少し違ってきますので、このページではCFP試験の概要と難易度について詳しく見ていきたいと思います。

FP2級試験がAFP試験を兼ねているのとは異なり、CFPでは独自の試験が実施されます
この試験を受験するためには、①AFP資格の認定を受けていること、もしくは②日本FP協会が認定する大学院で所定の課程の単位を取得していることのうち、どちらかが求められます。

さて、肝心のCFP試験の内容ですが、出題形式は四肢択一式で、試験科目は「金融資産運用設計」「不動産運用設計」「ライフプランニング・リタイアメントプランニング」「リスクと保険」「タックスプランニング」「相続・事業承継設計」の全6科目となっています。

全6科目である点、また各科目の内容についてはFP技能士の試験と大きく変わりありません。むしろ異なるのは、試験のボリュームです。
FP2級の学科試験は2時間、FP1級の学科試験は基礎編と応用編合せて5時間かけて行われるのに対して、CFP試験は各科目が2時間ですので計12時間、2日間がかりで実施されます。内容もさることながら、このボリュームからもCFP試験攻略の難易度の高さを窺い知ることができるかと思います

しかも、この難易度の高い試験に合格したからと言って、すぐにCFPになれるわけではありません。CFP資格を取得するためにはさらに、①CFPエントリー研修を受講すること、そして②通算実務経験3年以上を有することの両方が求められます。
ここまで苦労してようやく取得できる資格ですから、CFPはファイナンシャル・プランニングに関する資格の最高峰だと言っても過言ではないでしょう。

ちなみにそのご褒美ではありませんが、全6科目からなるCFP試験に合格した段階で、FP1級の学科試験が免除されるという特典が得られます。
あとは実技試験に合格すれば良く、FP1級のページでもご紹介したとおり、FP1級実技試験の平均合格率は約79%ですので、学科試験が免除されるのであれば、FP1級資格についても取得したも同然と言えます。


次のページ:FPの勉強にeラーニングはどう?

>>FPに独学合格できる必勝の教材セット

CFP資格取得の難易度とは?関連ページ

AFP資格取得の難易度とは?
AFP試験の難易度 前のページでは、AFP・CFPはファイナンシャル・プランニングに関する国家資格であり、これ […]
FPと似た名前の「 AFP・CFP」とは何か?
AFP・CFPとFP技能士の違い ここまでのページを一通り読むことで、複数の階級・複数の試験形式からなるFP試 […]
学科試験の試験科目ごとの難易度は?
易しい科目・難しい科目はどれ? FP学科試験の試験科目ごとの難易度を把握することの重要性については、前のページ […]
試験科目ごとの難易度を把握することの重要性とは?
科目別難易度を知ることで勉強法も変わってくる ここまで、FP3級、2級、1級の順に、学科試験と実技試験それぞれ […]
FP1級実技試験の難易度とは?
合格率に見るFP1級実技試験の難易度 前のページでご紹介した学科試験に引き続き、FP1級実技試験の合格率の推移 […]
FP1級学科試験の難易度とは?
合格率に見るFP1級学科試験の難易度 ここまで、FP3級ならびにFP2級の合格率・難易度について確認してきまし […]
FP2級実技試験の難易度とは?
合格率に見るFP2級実技試験の難易度 それでは早速ですが、学科試験に引き続き、FP2級実技試験の合格率の推移か […]
FP2級学科試験の難易度とは?
合格率に見るFP2級学科試験の難易度 前々ページ、前ページではそれぞれFP3級の学科試験ならびに実技試験の難易 […]
FP3級実技試験の難易度とは?
合格率に見るFP3級実技試験の難易度 学科試験と同様に、まずは実技試験の合格率について確認していきたいと思いま […]
FP3級学科試験の難易度とは?
合格率に見るFP3級学科試験の難易度 資格試験の難易度を把握するうえで客観的な物差しとなるのが、確固たる数字と […]