FPの勉強にeラーニングはどう?

*

FPの勉強にeラーニングはどう?

FPの教材で、ときどき名前があがるものに「Eラーニング」があります

ところでEラーニングの定義とは? どんな説明をするのが妥当でしょうか。
Eラーニングの定義もはっきりしないことがありますが、広義では「ネットワークを通した勉強システム」となるでしょう。
PCやインターネットがその主な舞台となることは間違いありませんが、最近はCD-ROMのような媒体を使う場合も含まれることがあります。

FPの勉強においてもむろん、このEラーニングの概念はとっくに取り入れられていますし、年々進展しています。
主要なものをとりあげるなら? たとえば、ネットを通した映像配信や、タブレット端末やスマートフォンでも見られるようなメンバーズサイト内でのコンパクトな教材の提供がそこにあてはまりそうです。

これらのEラーニング関連の教材は、もちろんFP合格に役立つといえば役立ちます

弱点があるとすれば、通信環境から大幅な制約を受けてしまうことがある点でしょうか。安定した通信インフラやハードを確保していない場合は、思ったほど使いこなせずに終わってしまうこともあるかもしれません。
とはいえ、せっかく時代がそのような教材を生み出してくれているのですから、使えそうなものだとはっきりしたらどんどん手を出してかまわないでしょう。
特に、FPの受験者は時間との戦いを毎日強いられています。このような条件下にあるのですから、iPadやスマホでアクセスできるサービスは空き時間を活用するという視点で見るならとても得です。


次のページ:FPの教材に入る、問題集の区分とは

>>FPに独学合格できる必勝の教材セット

FPの勉強にeラーニングはどう?関連ページ

独学合格のためのヒント
独学合格できるかどうかは気持ち次第!? ここまで、教材の選び方、学習スケジュールの立て方、出題分野ごとの学習の […]
分野ごとの特徴と独学のポイント②
中難易度分野の対処法 FP試験の6つある試験分野のうち、「ライフプランニングと資金計画」分野が低難易度、「不動 […]
分野ごとの特徴と独学のポイント①
易しい分野と難しい分野の対処法 前のページでは、FP試験における出題分野ごとの効率的な学習順序について確認しま […]
出題分野ごとの効率的な学習順序
決められたカリキュラムがないことのメリット・デメリット FP試験における出題分野は、①ライフプランニングと資金 […]
FP試験独学のヒントは日常生活の中にある
いろいろな場所で教材を集めよう! 私たちにとって身近な「お金」に関する試験であるFP試験にあっては、いわゆるテ […]