FP資格が活かせる業界

*

FP資格が活かせる業界

FP資格はあらゆる業界で活かせる!?

前のページでは、FP資格を取得することのメリットとして「独立・開業ができる」「就職・転職に役立つ」「日常生活に役立つ」の3つを挙げました。このうち「就職・転職に役立つ」に関連して、お金に関する幅広い知識を修めるFP資格はさまざまな業界で活かすことができると述べたわけですが、この点についてもう少し詳しくふれておきたいと思います。

資格のメリット
まず前提として述べておきたいのは、FP資格はあらゆる業界で活かすことができるという点です。FPは「お金」に関する資格です。そして「お金」に無縁な業界は存在しません。ゆえにFP資格はあらゆる業界で活かすことができるということになります。

ただし「あらゆる業界で活かすことができる」とは言っても、活かせる度合いについては、業界によって当然違ってきます。そこで、ここではFP資格が“特に活かせる”業界についてご紹介していきたいと思います。

こんなにもある!FP資格が特に活かせる業界

まずは何と言っても金融業界です。そのなかでも銀行、保険会社、証券会社などは「FP資格が活かせる」ではなく、「FP資格がなければ活躍できない」と言い換えても良いかもしれません。事実、そうした会社に勤める人が自身のキャリアアップのためにFP試験を受験するケースも少なくありません。FP試験に合格した皆さんにとって、有力な就職・転職先となることは間違いないでしょう。

FP資格が特に活かせる業界として次に挙げられるのが、住宅・不動産業界です。「マイホームは人生で一番高価な買い物」とも言われるように、住宅・不動産とお金とは切っても切れない関係にあります。住宅ローンはもとより、相続税や贈与税など幅広い知識を持ったFPが求められています。

少し変わったところでは、福祉業界でもFPの需要が高まりつつあります。成年後見制度が導入されたことなどによって、介護費用における資金計画や財産管理の支援等の必要性が高まっているからです。
そのほかには、FP教育を積極的に取り入れる大学が増えるなど、教育業界でもFPに対する期待が高まっています。


次のページ:FP資格と相性の良いダブルライセンス

>>FPに独学合格できる必勝の教材セット

FP資格が活かせる業界関連ページ

FP資格と相性の良いダブルライセンス
独立FPとして活躍するためには自分だけの武器が必要 FP資格を取得することのメリットのページでも述べたとおり、 […]
FP資格を取得することのメリット
資格を取得したあとのことを想像してみよう! ここまで、FP試験に独学で合格するための方法について述べてきたわけ […]