FP1級実技試験の難易度とは?

*

FP1級実技試験の難易度とは?

合格率に見るFP1級実技試験の難易度

前のページでご紹介した学科試験に引き続き、FP1級実技試験の合格率の推移から見ていきたいと思います。

<FP1級実技試験の合格率の推移>

  試験科目 受験者数 合格者数 合格率
2011年1-2月 資産相談業務 512 414 80.86%
同5-6月 資産相談業務 501 409 81.63%
2012年1-2月 資産相談業務 844 651 77.13%
同6月 資産相談業務 763 624 81.78%
2013年2月 資産相談業務 611 464 75.90%
同6月 資産相談業務 871 688 78.98%

以上が、直近3年間のFP1級実技試験の合格率の推移になります。
まず試験の実施日程についてですが、学科試験と同様に、FP1級実技試験も年2回の実施となります。しかし学科試験が1月と9月の実施であったのに対して、実技試験は1~2月と5~6月の実施となっており、両者は重なっていません。午前中に学科試験、午後に実技試験といった具合に両試験が同日に行われるFP2級までとは異なり、FP1級試験は、学科試験と実技試験が別日程で行われるということは、まずは覚えておいた方が良いでしょう。

FP1級実技試験とFP2級までの試験とで大きく異なる点はまだあります。
FP3級実技試験は2科目のなかから、FP2級実技試験は4科目のなかから任意の1科目を選んで受験する形が採られていましたが、FP1級実技試験の試験科目は「資産相談業務」の1科目のみ。そこに選択の余地はありません。

また、FP2級までの実技試験は「実技試験」とは言っても、学科試験の延長線上にあるような試験なのですが、FP1級実技試験は実務さながらの「口頭試問形式」によって行われますので、それまでとは違った実技試験対策が求められることになります。

さてそれでは、FP1級実技試験の難易度ということで合格率に注目したいと思います。
FP1級実技試験の平均合格率は何と約79%。FP3級実技試験が50~60%台、FP2級実技試験が30~40%台であったことを考えても、合格率の高さが際立っています。

ちなみにFP1級実技試験は、学科試験に合格して初めて受験することができるわけですが、以上のことからFP1級試験は、難易度が非常に高い学科試験を突破しさえすれば、その後の実技試験に合格することは容易だと言えます。


次のページ:試験科目ごとの難易度を把握することの重要性とは?

>>FPに独学合格できる必勝の教材セット

FP1級実技試験の難易度とは?関連ページ

CFP資格取得の難易度とは?
CFP試験の難易度 AFP・CFPとFP技能士はまったくの別物ではありますが、前のページでも確認したとおり、A […]
AFP資格取得の難易度とは?
AFP試験の難易度 前のページでは、AFP・CFPはファイナンシャル・プランニングに関する国家資格であり、これ […]
FPと似た名前の「 AFP・CFP」とは何か?
AFP・CFPとFP技能士の違い ここまでのページを一通り読むことで、複数の階級・複数の試験形式からなるFP試 […]
学科試験の試験科目ごとの難易度は?
易しい科目・難しい科目はどれ? FP学科試験の試験科目ごとの難易度を把握することの重要性については、前のページ […]
試験科目ごとの難易度を把握することの重要性とは?
科目別難易度を知ることで勉強法も変わってくる ここまで、FP3級、2級、1級の順に、学科試験と実技試験それぞれ […]
FP1級学科試験の難易度とは?
合格率に見るFP1級学科試験の難易度 ここまで、FP3級ならびにFP2級の合格率・難易度について確認してきまし […]
FP2級実技試験の難易度とは?
合格率に見るFP2級実技試験の難易度 それでは早速ですが、学科試験に引き続き、FP2級実技試験の合格率の推移か […]
FP2級学科試験の難易度とは?
合格率に見るFP2級学科試験の難易度 前々ページ、前ページではそれぞれFP3級の学科試験ならびに実技試験の難易 […]
FP3級実技試験の難易度とは?
合格率に見るFP3級実技試験の難易度 学科試験と同様に、まずは実技試験の合格率について確認していきたいと思いま […]
FP3級学科試験の難易度とは?
合格率に見るFP3級学科試験の難易度 資格試験の難易度を把握するうえで客観的な物差しとなるのが、確固たる数字と […]