FP2級学科試験の難易度とは?

*

FP2級学科試験の難易度とは?

合格率に見るFP2級学科試験の難易度

前々ページ、前ページではそれぞれFP3級の学科試験ならびに実技試験の難易度について確認してきましたが、ここからは階級をひとつ上げて、FP2級の難易度について見ていきたいと思います。まずは学科試験の合格率の推移からご紹介しましょう。

<FP2級学科試験の合格率の推移>

  受験者数 合格者数 合格率
2011年1月 43841 9397 21.43%
同5月 38214 11346 29.69%
同9月 42629 10650 24.98%
2012年1月 48600 9865 20.29%
同5月 42374 8317 19.62%
同9月 45043 11213 24.89%
2013年1月 48895 6867 14.04%
同5月 41724 11770 28.20%
同9月 39898 9131 22.88%

以上が、直近3年間のFP2級学科試験の合格率の推移になります。
計9回のうちもっとも合格率が低かったのは2013年1月の「14.04%」で、反対にもっとも合格率が高かったのは2011年5月の「29.69%」。相変わらず回次によってバラツキはあるものの、平均するとFP2級学科試験の合格率は約23%ということになります。

ところで、FP3級学科試験の平均合格率を覚えていますでしょうか?
おさらいになりますが、FP3級学科試験の平均合格率は約71%でした。それに対してFP2級学科試験の平均合格率は約23%ですから、ひとつ階級が上がるだけで難易度が格段に高くなることが、この合格率の違いからもおわかりいただけるかと思います。

さて、これほどまでに難易度に差があると、FP3級とFP2級とでは勉強の仕方も当然違ってきます。FP3級試験に楽勝で合格できたからと言って、同じような調子で受験勉強をしてFP2級試験に臨んでしまうと、あえなく玉砕なんてことになりかねません。

FP試験の登竜門的階級であるFP3級試験で問われるのは、あくまでも経済や金融に関する基礎的な知識。問題によっては、特別な勉強をしていなくても、元々持っている知識だけで解けてしまうものもあるくらいです。ですから、FP3級試験対策として、市販のテキストに目を通すだけの独学で臨む人も珍しくありません。
しかしFP2級ともなると、その合格率からもわかるように別次元の試験となりますので、FP講座の類を受講するなど、相応の勉強・対策が不可欠になってきます


次のページ:FP2級実技試験の難易度とは?

>>FPに独学合格できる必勝の教材セット

FP2級学科試験の難易度とは?関連ページ

CFP資格取得の難易度とは?
CFP試験の難易度 AFP・CFPとFP技能士はまったくの別物ではありますが、前のページでも確認したとおり、A […]
AFP資格取得の難易度とは?
AFP試験の難易度 前のページでは、AFP・CFPはファイナンシャル・プランニングに関する国家資格であり、これ […]
FPと似た名前の「 AFP・CFP」とは何か?
AFP・CFPとFP技能士の違い ここまでのページを一通り読むことで、複数の階級・複数の試験形式からなるFP試 […]
学科試験の試験科目ごとの難易度は?
易しい科目・難しい科目はどれ? FP学科試験の試験科目ごとの難易度を把握することの重要性については、前のページ […]
試験科目ごとの難易度を把握することの重要性とは?
科目別難易度を知ることで勉強法も変わってくる ここまで、FP3級、2級、1級の順に、学科試験と実技試験それぞれ […]
FP1級実技試験の難易度とは?
合格率に見るFP1級実技試験の難易度 前のページでご紹介した学科試験に引き続き、FP1級実技試験の合格率の推移 […]
FP1級学科試験の難易度とは?
合格率に見るFP1級学科試験の難易度 ここまで、FP3級ならびにFP2級の合格率・難易度について確認してきまし […]
FP2級実技試験の難易度とは?
合格率に見るFP2級実技試験の難易度 それでは早速ですが、学科試験に引き続き、FP2級実技試験の合格率の推移か […]
FP3級実技試験の難易度とは?
合格率に見るFP3級実技試験の難易度 学科試験と同様に、まずは実技試験の合格率について確認していきたいと思いま […]
FP3級学科試験の難易度とは?
合格率に見るFP3級学科試験の難易度 資格試験の難易度を把握するうえで客観的な物差しとなるのが、確固たる数字と […]